HOME>注目記事>利用するメリットと利用する前に知っておくべき点

契約時や月々にかかる費用の目安

男女

レンタル携帯は、業者が契約している携帯電話の権利をユーザーが借りて使用すると言うシステムですが、必要な費用には業者間である程度の幅があります。レンタル携帯を利用する際には、どのような費用がかかるのか、また業者によってどの程度必要な費用に違いがあるのかを、リサーチしておく必要があります。レンタル電話を借りる際にはレンタル契約料が発生し、SIMカードと端末のどちらかだけをレンタルするパターンと、SIMカードと端末の両方をレンタルするパターンがあります。レンタル契約料は10000円以下のケースが多く、初期費用の目安となりますが、月々の利用料も通話料パケット料込みで、10000円以下となる設定が妥当と言えます。

短期間の利用に便利

女性

レンタル携帯を利用するメリットは多岐に渡りますが、まず一つ目は海外からの一時帰国時など短期間の使用に対応でき、一日だけの契約も出来る点が挙げられます。また、過去にキャリアで料金の滞納などがありブラックとなっている場合でも、レンタル携帯なら契約が可能となる点が挙げられます。レンタル携帯を使用していても、第三者からはレンタル携帯とは分かりませんので、使用する事に引け目を感じる場面も無い事もメリットと言えるでしょう。

仕事とプライベートを切り離したい層に人気

携帯

レンタル携帯のユーザー層に多いのは水商売系の仕事に従事する方と言う特徴がありますが、その理由として挙げられるのは、レンタル携帯の特長を活かしたものです。仕事柄家族にバレたくない人や仕事とプライベートを切り離したい人、過去にストーカー被害にあった人などから、個人情報が流出しにくいレンタル携帯が支持されています。また、同じような目的で使われる事が多かったプリペイド携帯と比べ、機種やプランの自由度や通話料金、使い勝手の面での優位性もメリットとして支持されています。

広告募集中